忍者ブログ
架空戦記作成について
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祭りが凄い事にw
愛されてるなぁ。
あんまり見たいと思わないジャンルだけどw



張温伝ですが、
実はラストスパートが始まりそうです。
あと一度選択肢を挟んだら、
エンディングまで一直線しそう。
KOEIのAIに負けなければの話ですが。

PR
もう半年もやってるんですね。
いやー、月日が経つのは早いです。
去年の12月からやってて、
未だに占拠都市数は2ですよ。
いつ終わるんだってねw



張温伝は、
とりあえず録画しないといけません。
果たして、こんな連合軍を相手に許昌を守り続けられるのか。
ここはいっちょ、あの方に協力をお願いしましょうか。

ブログネタもありませんから、
こっちで長々と書いてみましょうかw

オケで架空戦記をする場合、
まさ百翼長P殿と同じく日常パートは紙芝居でいけると思いますが、
戦闘パートがアクションにしてはいかんせん地味なのがちょっと問題ですね。
強化しまくって無双状態にしても、
キャラの動きや幻獣と人間の戦力バランスそのものが拮抗し過ぎてて迫力が無いですし、
「工藤さんは私が守ってあげるわ」とか
上田君をはやかぜに乗せて「早く死なねぇかなー」とか
「自動生成キャラ拝みたいなぁ」とか
そういうプレイヤーのリアルな思考がドキドキするから面白いのであって、
アクション性だけ見てみれば地味な作りでしょう?
この地味さがリアルな感じで面白いのですが、
見てる人達にとってみれば『ツマラン!お前の動画はツマラン!』で終わりそうです。
幻獣がうじゃうじゃと出てきて、
しかも一撃二撃三撃で死んでくれるなら成立すると思いますけどね。
無双とか地球防衛軍みたいに。

逆に言うと、
思わず感情移入してしまいそうなほど
日常パートをドラマチックに展開さえ出来れば、
戦闘パートも視聴者達がドキドキしてくれて
十分に楽しめる物になるんじゃないか、とも思ったり。
でも、こういう考えになってくると、
シナリオが面白いかどうかのガチンコ勝負になってくるんですよね。
Pのアクションの腕前とか、ゲームそのものの派手さとか、
そういうものに全く頼れないというのが難易度高いですw

シリアスでもギャグでも、
とりあえずガンパレシリーズの世界観をそのまま持ってきて
アイマスキャラとガンオケキャラを入れ替えたものを妄想して
それを紙芝居にしてみるってのも面白そうですし、
765プロというかアイマスの世界観をそのままガンパレの世界観に突っ込んで、
アイマスの世界までにも幻獣が出現して
止む無く戦争に巻き込まれてしまう……なーんて設定っていうのも、
パラレルワールドや統一世界観構想的に格好良いんじゃないかとも思いますw


時は西暦2005年。
ただの人間しかいないアイマスの世界。
そこに突如として黒い月が出現、それと時を同じくして
世界各地で幻のように現れては人間を襲い消えていく生物「幻獣」が現れ始めた。
その余りの膨大な数に、各国の軍隊はかなり劣勢に立たされ、
遂に2年後の2007年には世界の8割が幻獣に奪われる事となってしまう。
そこでアイマス世界の日本政府は対応策として、
非戦争国としては破格の法令を発令した。

「徴兵制度の復活」同時に「徴兵制度の大改正」
その名も「徴自衛隊員制度」である。

12歳から2×(にじゅうちょめちょめ)歳までを対象に男女例外無く徴員検査され、
甲判定の体格である男女は即自衛隊員として、
乙判定の男女は予備兵として、
丙判定は徴員を免除される。
という制度だった。

「えー、若者の皆さん、
 我ら人間の仇をしっかりと討つ為に立ち上がって下さい、しかしまた――」
安○総理らしい熱の入った(?)演説も相まって、
最終的には延べ2000万人もの人間が半強制的に自衛隊員とされていく中、
「免除なんて嫌だ! ボクは直接志願してくるっ!」
っと我らが武道派アイドル菊地真が765プロ事務所を飛び出していった事をキッカケに、
765プロのアイドル達&小鳥さんは戦火の渦に巻き込まれていくのだった……。
「第765警備師団 ~青森まこちん伝説~」

~プロローグ~

春香「私達みんな乙や丙判定だったから、アイドル続けられたのに……」←乙判定
雪歩「そうだよ真ちゃん、予備兵なら戦争に出なくても良かったかもしれな――」←乙判定
伊織「もう寒い寒いっ! なんで私達まで真に付き合わなきゃなんないのよ!?」←丙判定
 真 「そんな事、決まってるじゃないか」←ギリギリ丙判定
千早「……どうして決まっているの?」←判定不能
 真 「これが架空戦記だからさっ!」

~プロローグ終了~


……なんつってw
やべぇ、オラワクワクしてきたぞっ!
勿論ただの人間のアイドルがウォードレスを着るわけにはいきませんから、
全員キャリア搭乗縛りでしょう。
そしてただの人間のアイドルが戦車に乗るなら4,5人が必要で、
大型ウォードレスなら2人が必要です。
戦車なら二台(隊長ともう一人出撃)縛り、大型をまぜても三台縛り、
全部大型ウォードレスで四台縛りですか。

っというわけで、
シナリオはかなり応用が利きそうなシリーズですよね。
ここまで来るとiM@S架空戦記シリーズタグじゃなくてタグかもしれません。
それぐらいシナリオを書き込める時間と度胸と勇気とちょっぴりの発言力があれば、
作ってみるのも面白いかな、と思いますよ。

どうしよう。
頭の中では完全に出来上がってきました。
後はシナリオとPS2をキャプチャする環境が揃えば完璧ですね。

でもやっぱり、シナリオが最大の難問だと思います。
プレイヤーと同じレベルで感情移入させないといけないシナリオだなんて、
まるでプロの仕事じゃないですか。
素人がそんなシナリオ書けたら苦労しませんよ。

なので、ガンオケシリーズは私程度には手が出せそうにありませんね。
結局それかいっ!みたいなw
誰かやってくれないかな、765警備師団。



張温伝ですが、
第三十三話の台本を書きたいと思います。
折角買ったガンオケですが、
エンコ中の暇つぶしにしかプレイ出来そうに無いですね。
藤丸地獄変はまた積みゲー棚に強制送還です。

おおおおおおおお
おおおおおおお
おおおおおおおおお
おおおおおおおおおお
おおおおおお
おおおおおおおお
おおおおおおおおお
おおおお
おおおおおおおおっさんちゃうわっ!
ハマガイPのポストだなんて畏れ多いですよ。
私はぴっちぴちのナウいイマドキの若者なんですよ?
それに古いネタだって使ってる気ナッシングです。
ファッションだってとっくりとか超イケテル系じゃないですか?
今熱い歌手?
そりゃお前さん、石川(ry

少なくとも、
アイマス関連の話を扱ってる場でひとみちゃんとは言えませんね。
好きだったのよ~、
って歌うわけにもいかないですし。
こんにゃろー、ジャスラックめ。
ちなみにユーミンの曲は好きですけど、
あの歌声は個人的に好きじゃありません。
あくまで“個人的に”ですよ。
樹里さんが『やさしさに包まれたなら』を歌ってくれた時は、
俺歓喜!俺歓喜!みたいな。

選択肢、孫家に傾いてます。
一週間もいらないですかねぇ……。
日曜日あたりになら集計しても大丈夫でしょうか。
リアルタイムにおっかけてくれている軍師殿が
選択肢に参加出来ないなんて事はしたくないけれども、
あんまりうpするのが遅れるとそろそろヤバイのでねぇ。



張温伝はしばらく停止。
集計してからじゃないと動画は作れませんよね。
選択肢の結果は随時見ているので、
台本とかは書けるんですけども。

また昨日のブログ更新を忘れました。
どうもブログという習慣には慣れてないみたいです。
気が緩んでるんでしょうね。

それに比べて、
最近エンコ方法を変えたんですが、
aviutlで動画を作成する事には慣れましたよ。
時間はかかりますが、
従来の方法の数倍の画質には驚くばかりです。

っというか、動画そのものを作る事自体に慣れたかもしれません。
以前は一日目に台本。
二日目に紙芝居と顔倉合わせ。
三日目にリハーサルとムビメカ動画作成。
四日目にエンコ。
という順でしたけど、
今は台本書いて紙芝居作って一日目。
次の日にはムビメカの作業が終わってエンコに突入してたりするんですよね。
以前と比べて半分の時間で終わってしまっています。

いやー、人間慣れると早いもんですよ。
まぁ自分の場合は、画像そのものにこだわりが無いのが救いかもしれません。
もっと早いPもいらっしゃいますが、
皆さん台詞のウィンドウとか凝ってますからねぇ。
自分の動画なんて白塗りのみですよ。
顔グラだって切り抜いているわけでもないですし……。
手抜きって言われるのは仕方ないですよね。
でも、自分が見せたいのは台詞ですから、
他が目立って欲しくないんですよね。

とさり気無く手抜きの言い訳を考えてみました。
『自分が見せたいのは台詞ですから』ってなかなか格好良いと思いませんか?
ええ、そうですね。
キザなだけですね。



張温伝の方なのですが、
ちょっとトラブル発生。
今日うp予定だったのですけど……。
最悪もう二、三日延びそうです。



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
張温P
年齢:
1819
性別:
男性
誕生日:
0198/03/27
職業:
校尉
趣味:
虎狩り
自己紹介:
全国の張温ファン、ごめん。
最新コメント
[09/24 張温P]
[09/20 墓地送り]
[04/02 名も氏]
[04/02 伝令]
[03/30 張温P]