忍者ブログ
架空戦記作成について
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミステリー小説押収はやりすぎじゃないです?
っていうか、殺人の描写を規制しなきゃいけないところまで追い込んで、
どうするつもりなのでしょうか?

オッサン相手に腰振って儲けてるJKや、
自称ムードメーカーの大学生や、
仕事一徹のサラリーマンや、
あの有名な大御所俳優や、
今が旬のあのアイドル。
この人達はきっと、ミステリー小説なんて見た事無いでしょう。

根暗で友達も少ないメガネ少年や、
図書館大好きな委員長系美少女や、
仕事一徹のサラリーマンや、
あの有名な大御所俳優や、
今が旬のあのアイドル。
この人達はきっと、ミステリー小説を読んだ事があるでしょう。

今のこの日本で、
ミステリー小説を読んだか読んでないかが殺人の一因になりえるのでしょうか?
ミステリー小説なんて誰だって読んでますし、誰だって読んだ事ありませんよ。
“警察が押収”という情報を流すってことは、
マスコミは要するに反過激描写を訴えたいわけでしょう?
って事はですよ。
火曜サスペンス劇場も規制ですか?
ミステリー作家達の森さんや赤川さんなんかは日本で販売禁止ですか?
今やってるドラマ「魔王」も規制なのですか?
大河ドラマとか、次回は戦シーン無しの方向で?
映画も剣劇時代劇や戦争物、アクション映画なんかはNGですよね?
ドラゴンボールの格闘シーンは灰色ですか?
アイドルマスターのπタッチや新しいDLCのミズギは灰色でしょうね。
葉っぱや鍵はもうアウアウですか、そうですか。

こんな規制、ありえない。
大昔のヘアが見えちゃうとか何とかいう話ですか?
あれって影だったんでしょう?

規制しても、結局そういう流れになると思うんですけどね。
何が気に食わないのか、マスコミは過激描写について煽りますよねぇ。
過激な描写は子供に悪い影響を与えるって奴ですか。
馬鹿馬鹿しい。
ドラえもんはのび太君がイジメられてるから規制しなきゃですよ。
クレヨンしんちゃんはお下品だから規制されるかもしれません。
ワンピースは流血シーンが過激だから規制しなきゃいけないです。
アンパンマンはセフセフ。
美少女アニメは変身シーンが大きなお友達に大好評だけど規制しなきゃ。
6時台のアニメの血生臭い事といったらもう……全部規制です。

こんな事を規制しなきゃいけない国ってw
馬鹿馬鹿しいw
お侍さんの時代、今と同じく淫行は娯楽でした。
ただ今の世の中と違うところがあります。
それは、規制なんてされずにおおっぴろげに行われていたという事です。
一つの文化として、子供も大人もエロを楽しんでいました。

今の世はどうです?
信号待ちでキスするバカップルに対して、
子供は見ちゃいけませんっ!なんて、お母さんが叱ってるじゃないですか。
動物園でゾウさんのラブタイムがたまたま始まっちゃった時、
ゾウさんのゾウさんを女の子が指差して、
『あれ、な~に~?』と懸命に聞いているのに、
両親はダンマリ決め込んじゃうじゃないですか。

規制なんてしちゃダメですよ。
子供には生命の神秘を積極的に教えていきましょう。
『ブヒwwwあれはね、男の人の○ン○だよwwwwグヘヘwwww』
とかだったらアレですがね、
『節子、あれはな。男のイ○モツや。ああやって、俺もお前も出来たんや』
だったら保険体育の勉強に早変わりでしょう?

ひぐらしだってミステリー小説だってそうです。
物語の中ではこうだけど、実際やったらダメなんですよ。
だから犯人は最終的に、警察に連れて行かれるか、
それ相応の罰を受けて終わる様になっています。
犯罪を犯した人達は、
こういう小説や漫画の最後のシーンを見てどう思っていたのでしょうか?
やったらダメだと思いつつも、行為に至ってしまったのでしょうか?
その至ってしまう一因が、ひぐらしやミステリー小説にあるというのでしょうか?
過激な描写を規制しなきゃいけない程、これらの物語が殺人の一因を担える存在なのでしょうか?
だとしたら、日本は本当に悲しい国になったもんですけどねぇ。

絶望したっ!
何でも規制する世の中に絶望したっ!
……本家もこんなネタやってませんでしたっけ?
何でも規制しなきゃいけない世の中に絶望したっ!
……これなら大丈夫でしょうかw



張温伝ですが、
ただいま一部の描写が児ポ法に抵触している恐れがあるので、
書き直しをお偉いさんに要求されております。
(ちひゃーが孫堅軍に捕まり、アーンな事やコーンな事を……――というシーンです)
いやー、公開していたら然るべき所に賄賂でウン百万渡さないとですから、
危なかったですねー……良かった良かった。
PR

夏真っ盛りと言える今日この頃、
ときメモがやりたくなる季節なんです。
なぜかって?
ときメモを猿の様にやったのが夏の蒸し暑い日だったからです。

そう、そんな日を思い出したので、
久し振りにやってみたんですよ。
やったのは『彩のラブソング』という、ときメモのサブストーリー的なものです。
またアルバムを制覇していませんのでね。
そんな折、特大スクープをゲットしてしまったんですよ。

なんと!
1997年のときめき高校に!
春香さんが在学しているのです!

片桐さんと二人で談笑する姿を目撃したとき、
思わず吹き出したものです。
あのツインリボンの女の子は春香さんでしょう。
髪形も似てるなんてレベルじゃないし。
残念ながら、張温PはTV画面をキャプる技術を持っていない為、
証拠の画像を用意出来た訳では御座いません。
なんとも残念無念で御座います。
ですが、あれは春香さんです。
間違いありません。

っという事はですよ?
1997年の時にときめき高校の制服を着ていたという事は、
春香さんと思しき人物は15歳~ですよね。
仮に高校二年生の16歳として、1997年の春香さんは16歳だとしましょう。
それから時は経ち、アイマスの世界は2007(アーケードは2005)年。
16歳から10年経ってるという事は、春香さんは26歳ですよ。
っということは、あずささんを抑えての最年長キャラじゃないですか。
こ、これは特大なんて単位では表しきれないスクープだ……!
春香さんのプロフはしっかり16歳と明記されてるけど、あれは偽造だったのか……!

……はっ!?
もしかして、私消される!?
これはいかん、すぐに身を隠さねばっ!



冗談は置いといて張温伝ですが、
aviutlが動画を作成してくれません。
今なだめている最中です。

一位じゃないか!
素晴らしい曲をありがとう。
可愛いよメイコ姉さん可愛いよ。
ボーカロイドの繁栄を願いたいと思います。

最近ブログネタが無いですね。
ニコニコのランキングの話しかしてないですね。
う~ん、どうしよう?



張温伝ですが、
第五十話からクライマックスなのです。
さてさて、どうなるでしょうか……。

祭りが凄い事にw
愛されてるなぁ。
あんまり見たいと思わないジャンルだけどw



張温伝ですが、
実はラストスパートが始まりそうです。
あと一度選択肢を挟んだら、
エンディングまで一直線しそう。
KOEIのAIに負けなければの話ですが。

特命係長の方が面白かったのは確定的に明らか。
まぁ、そんな事は置いといて。

愚痴ブログらしく、仕事の事でも。

何度も垂れ流している様に、
私の仕事は三流スーパーでのレジ打ち、その他諸々の雑用です。
それがもう、三流スーパーなものですから、
商品のバーコードがレジに登録されていないなんてのはザラだったりするんですよね。
その度にレジから商品棚にダッシュして値段確認するんですよ。
こんなスーパー、全国に何店舗ぐらいあるんでしょう?
……いや、意外とたくさんありそうな気も……。
まぁ、そんな事は置いといて、今日の出来事なんですが、

赤いシャツの眩しいお婆さんが
「ちょっとお兄さん!」
ってお怒りモードでレジに駆け寄ってきたんですよ。
手には今日付けのレシートで、買ったものは三品ほど。
それには張温Pの本名がレシートに入ってるので、
自分がレジを打った証拠でもあるんですよね。
「ちょっとコレ、この浅漬けの素(昆布だし)なんだけど……」
と、レシートの一部分を指差してきたお婆さん。
そこには『アサヅケノモトコンブ 198エン』としっかり印刷されていました。
「家に帰ったら、浅漬けの素がレジ袋に入ってなかったの!
 これは、私がレジ袋に入れ忘れたんじゃなくて、
 お兄さんがレジ袋に入れ忘れたんだからねっ!」
語尾だけ見れば萌えれますけど、
要するにクレームの一種です。

スーパーでごっそりとお買い物したとき、
買った物を袋に詰める時はどうしていますか?
恐らくは、近くにソレ用のテーブルが用意されていて、
大体のお客さんはそのテーブルの上で袋に詰めるはずです。
ですが、三、四品ぐらいのお買い上げ時は、
お節介にもレジ打ちの人が勝手にレジ袋に入れてくれませんでしょうか?

少なくとも私はそうしています。
そのお婆さんの時も、私はお婆さんのためを思って丁寧にレジ袋に入れたはずです。
まぁ、お客一人一人の事なんて一々覚えてませんので、憶測ですけどね。
しかし!
お婆さんはその時に事件が起こった、と仰るのです。
バーコードをレジに読み込ませて、その商品をそのままレジ袋に入れる。
なんとこの作業の最中に、レジのお兄さんもとい張温Pもとい私が商品を入れ忘れた!
と、赤い彗星のお婆さんは申されるのです。

はぁ?
ちょっと待って下さいよ。
バーコードを読み込ませたあとに袋に詰める場合、
どこをどう間違ったら袋に入れ忘れられるんですか?
マジカルインスピレーションです、思い描いてみて下さい。
右手に商品を持ってバーコードをレジに読み込ませた後、
左手に持ったレジ袋へ商品を突っ込む。
という事は、商品を一切手放していませんよね。
商品を手に取ったその時点で、
その商品はバーコードリーダーの前を通過してレジ袋に直行しています。
どこをどう間違ったら袋に入れ忘れられるんですか?
百歩譲って入れ忘れたとしましょう。
浅漬けの素(昆布だし)が入った500mlのプラスチック製ボトルをどうやって見落とすのですか?
説明して下さい、お婆さん。

と、心の中で刹那か四半秒か思いつつ、
「すすすすみm、すみませんっ!
 ちょっと店長に言って――」
そう叫びながらレジから事務所に走る私。
そして駆け込むなり、
「てんちょー、こうであーでそうで――」
「新しい商品渡してあげて」
「うは、おk」

流るる滝水の勢いや姿勢や速さの如く、
お婆さんに浅漬けの素(昆布だし)を手渡し、
「ホント、すみません!」
「家帰ってからもう一度来るの、大変だったんだから」
「ごめんなさい!」
「どうするの? 次回気を付けなさいよ?」
「はい、すみません!」
と、まるでお嬢様系エロゲでのお嬢様と召使(主人公)の会話かと見紛うやり取りを交わしながら、
店先まで見送ったわけですが……。

きっと今頃、お婆さんの家の台所には浅漬けの素(昆布だし)が二本並んでますよ。
それを見てニヤニヤしているのか、
それとも自分の間違いだった事を知って恥ずかしくなっているのかは、
永遠の謎になるのでしょうか。
「やっぱり家にありました、てへっ☆」
っていう、可愛げのあるお婆さんやお爺さんも、
たまにいてくれるんですがねぇ……。



張温伝ですか?
録画したんですけど、
なんという火薬庫、というほど爆発したので興奮しています。
恐らく、彼ら彼女らを倒すのが最終目標なのでしょうね。
録画したのは前哨戦ですので、
これからが楽しみです。
って、もうこんな時間かよ!


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
張温P
年齢:
1819
性別:
男性
誕生日:
0198/03/27
職業:
校尉
趣味:
虎狩り
自己紹介:
全国の張温ファン、ごめん。
最新コメント
[09/24 張温P]
[09/20 墓地送り]
[04/02 名も氏]
[04/02 伝令]
[03/30 張温P]